病院について
向陽福祉会
  • 向陽りんどう苑
  • 向陽苑
  • ひまわり苑
向陽病院付属
  • ひまわり保育園
  • 音楽療法
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • デイケアのご紹介

概要・沿革

概要

理事長 山口 紅子
院長 山口 健也
開設 昭和41年(1966年)11月
敷地面積 9,332㎡
建物面積 12,078㎡
建物構造 鉄筋5階建て
診療科目 精神科、神経科、内科、放射線科、歯科
許可病床 345床
職員数 200名
届出事項 15対1入院基本料 精神療養病棟 看護補助加算75対1
精神科作業療法 精神科デイケア(大規模) 薬剤管理指導

沿革

ページの先頭へ

基本方針

開設以来、「患者さんが自由に自己を表現し、余剰エネルギーを十分に発散できる明るく楽しい病院」を基本理念に掲げてきました。

そして、薬物療法、精神療法に加えて"遊び"を取り入れた多様な療法を実践してきました。
本来"遊び"は自由な独創性・活動性を高め、生活を豊かにするひとつの手段として、欠くことのできないものです。

病院精神医療においても、"遊び"を取り入れることで院内の治療的雰囲気を高めることが可能です。
当院では、患者さんの心理的自由や開放を重視し、種々のレクリエーション療法、芸術療法を導入して着実な成果を上げてきました。

今後も、心の健康な部分に働きかけ、自己治癒に向けて治療的に関わっていくことを基本として歩んでいく考えです。

ページの先頭へ